熊本震災から約4か月・・・竜之介動物病院からお便りが届きました

千葉市稲毛区にある女性専用・超少人数制ヨガスタジオ

HANON -波音-ヨガスタジオ

主宰 ヨガインストラクター

矢嶌純子です。

こんにちは♪

 
厳しい残暑が続いています。

そして、熊本の地震から約4か月になりました。

被災された皆さまにおかれましては、

厳しい残暑をなんとか健やかに乗り切っていただきたいと心より願っています。

そして、1日も早く

穏やかな日々が来ることを祈っています。

 
HANONヨガスタジオは

ヨガクラスのお客様と

地域の愛犬家のみなさんに声をかけ

「熊本被災ペット支援物資」を集めて

竜之介動物病院へ発送しました。

☆☆☆当時のブログはこちら☆☆☆

メディアでも震災当時は多々とりあげられましたので

竜之介動物病院のペットを抱えた被災者の方々への

献身的で力強い行動はご存知の方も多いと思います。
 

まだまだ大変お忙しい被災地の竜之介動物病院から

HANONヨガスタジオへお手紙が届きました。
 
 

「ありがとう」と言われる幸せ

160825 竜之介動物病院返信はがき
「ありがとう」と言われたくて支援するのではありませんが

被災地が復興へ向けて

この厳しい暑さの中も懸命に過ごされていることを思うと

わたしにも力が沸いてきます。

 
自分でできる僅かなことでも

心を込めた思いやりの行動が

暖かく受け入れてもらえて

思いもかけない「感謝の手紙」から勇気をもらう。

 
「心が通う」ひとつの形だと思います。
 
 

ヨガから学ぶ
奉仕の行動

「ヨガはポーズをとること」

と多くの方がイメージされますが、

ポーズだけでは無いのです。
 

「思いやり」のことを

Ahimsaと考えます。

※しばしば「非暴力」と訳されますが、わたしは「思いやり」の方が好きです。

 
そして、

「思いやり」を行動に移すことを

「カルマヨガ」

というのです。

 
HANONでは

ポーズだけではない

「心」のヨガの世界も

お伝えしています。
 
 

イタリアの被災地へ向けて
祈りのマントラ

昨日はイタリアで大きな被害を伴う大地震が起きてしまいました。

NHK在職中

わたしは緊急報道の仕事も担当しました。

胸が詰まります。

本当に、涙がこぼれてくるんです。
 

HANONのヨガクラスでは、

クラスの締めくくりにマントラ(唱えるヨガ)を紹介していますが、

しばらくの間

「Shanti Mantra (平和の真言)」

を紹介することにしました。

「祈る」こと。
合掌
祈りの時間を共有すること。

あなたにも感じて欲しい。

ヨガはポーズだけではないことを。

平和を願う美しいマントラがあることを。

 
 

☆☆☆重要☆☆☆
〇効果には個人差があります。

〇食後2時間以降にポーズの練習にチャレンジしましょう

〇ポーズの練習と合わせて、食生活も適切に!
 
 
LINE@友達募集

LINE@

 
 
最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

ぜひ「Like(facebook)」お願いします。

シェアお願いします。

励みになります。

shanti